2008年06月14日

地デジ

ホニアラです。

先日、地デジのチューナーを借りることができたので、お試し視聴です!
既設のアンテナは地デジ対応じゃないはずだけど、UHFアンテナが東京タワー方面を向いているし、
うちの周辺は地デジの強電界エリアのはずなので、
簡単に受信できると思っていた。
でも、NHKと放送大学しか映らない・・・・・
なんで????

設定モードで、各チャネルの受信レベルを確認してみると
受信できていたNHKと放送大学も、辛うじて受信できるレベルで、
民放の受信レベルは、それより20dB近く低い。
これじゃ、映らないの当然。

そういえば、TVを買い替えたマンションの住人達が地デジが見えないんだよねって言ってたのを思い出した。
マンションなのでTVは共同受信して各戸に分配しているんだけど、
その途中に入っているブースター、UV混合器や分配器が悪さしているのかもしれない。

でも、せっかくチューナーを手に入れたので、民放も見てみたい。
だけど、すぐに共同受信のアンテナ設備を地デジ対応にするのは、当然、無理。
一時期のためにベランダに地デジのアンテナ設置したり、室内アンテナを買うのもねぇっと思って
どうにかならないか、いろいろ調べていると、地デジのアンテナを自作している人がたくさんいるのがわかった。
針金使った八木アンテナや、強電界エリアならアンテナ配線用ケーブルで作った簡易アンテナで受信できるみたい。
八木アンテナを作っても設置が面倒なので、余っていたBSの室内配線用のケーブルを使って、簡易アンテナを作ってみた。

配線の被覆を規定値(15cmくらい)だけ剥くのみのお手軽アンテナ。
被覆を剥くだけなので、5分もかからず完成。
なぜ15cmなのかの説明は長くなるのでやめとくけど、
ちょこっとでも電波を勉強した人なら簡単に理解できると思う。

早速、チューナーに接続してみると、民放もバッチリ映るじゃないの!!

ただし、アンテナの位置が微妙にずれるだけで、受信できたり、できなかったりするので、
部屋の中でいい場所を探すのに苦労した。
特に、東京タワーから送信しているけど電波の弱いMXTVと、
送信アンテナが鶴見にあるTVKの両方を安定的に受信できる場所を探すのが大変だった。
あっちたてれば、こちらたたずなんんだもん。

結局、窓際のカーテンレールの上が、一番良さそうだったので、
そこに設置することにした。
でも、MXTVとTVKは、たまにブロックノイズが出たり、
受信できなくなったりするんだよね。

受信できて良かったんだけど、地デジを見ていて、違和感が・・・・
うちのTVは、10年くらい前に買ったもの。当然、ワイドじゃない。
そのTVでワイド画面の地デジを見ると上下がカットされて、
とても見にくい!
その上、4:3ソースの番組だと、
さらに左右がカットされるスーパー額縁放送になる。
これなら、従来のアナログ放送のほうが見やすいぞ!

もしかして地デジ見たいなら、新しいTVを買えってことか???
posted by モアナ at 21:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。