2008年07月15日

ドナルドソン

ホニアラです。

先週、ドナルドソンとトラウトサーモンの違いを調べたついでに
トラウトサーモンについて調べてみると
なんと1匹(2Kg〜3Kg)の価格が、3〜4000円くらいってことがわかった。
ってことは、ドナルドソンも同じ程度の価格ってことになる。

前回の釣行では、1匹しかゲットできなかったけど、
ドナちゃんを何匹もゲットできれば、
2人分のライセンス料を払っても、超〜お得ってことが判明!

この情報を見て、
金に目が眩んだ、うちらは今週末も開成に足が向かってしまった・・・

まずは、早いうちに1匹だけでも釣上げちゃおうってことで、
先週、ドナちゃんをゲットしたポイントへ。
でも、今日は、反応が異常に悪い。
朝いちだっていうのに、フライの人までも、ほとんど釣れていない。
サカナは見えていて、ルアーに興味があるみたいだけど、ぜんぜん口を使ってくれないんだよね。

先週のアタリルアーや、有効だった攻め方をしても、たま〜に小さいニジちゃんが釣れるだけ。

どうしていいのか、さっぱりわからなくなり、途方に暮れてたよ。
しばらくは、沈黙状態・・・・

やっぱり欲を出すと、いいことないんだなぁって、二人とも反省。

そんな激シブの中、しばらくすると
少し離れたお隣のルアーマンが、ポツポツと大きいのを掛けているのに気づく。
どんなルアーか気になって、様子を伺っていると、スティックルアーだった。
それを見たモアナは、スティックを使い始めたけど、さすがに上手くいくわけがない。
小さいのでさえ、なかなかヒットさせられない。
しばらくして、どうにか1匹ヒットさせることに成功。
40cmくらいのスチールヘッドだった。
今日の状況から考えると、キープしておいたほうがいいなかって思い、迷わずキープ。

ようやく1匹ヒットできたけど、お隣の人とあまりにも差のある状況にイライラしてきたみたいで、
オレがスティックを使いたくないってのを知っているのに、オレにスティックを使えと言ってきた。
「お隣みたいに、スティック使って、早くドナちゃんを釣上げて!」だって・・・
できれば使いたくない、でも釣らなきゃいけない・・・
心の中で葛藤したけど、家計のために、ここは信念を曲げて、スティックを使うことにした。

気分はのらいなが、スティックを投げる。
数投目、早速ヒット。
だけど、狙いのドナちゃんじゃなくて、ニジちゃんでした。
スティックを使えば 今までの激シブが嘘のようにアタリがある。
モアナが、なんで釣れないのかわからないくらい。
小さいニジちゃんを何匹か釣上げ、
その後、ルアーが着水しリトリーブ直後に、いきなりのアタリ。
アワセると、ズシッってくる。
おっ、これは大物!!
ようやく、ドナちゃんがヒットしてくれた。
慎重にランディング。
F10DSCF3823.JPG

ようやく肩の荷がおりて、ほっとしたよ。

でも、今日の目標は最低2匹!
次を目指して、このままスティック使用!

すぐに、ドナちゃんがヒット。
1匹目より大きい。
だけど、あっけなくバラシ。
ラインブレイクじゃなかったので、
掛かりが浅かったのかなって思ったけど、
回収したルアーを見ると、なんとフックが伸ばされていた。
残念・・・・

でも、すぐに、さっきと同じようにルアー着水直後にアタリ。
今度も、ドナちゃんだった。
これは、なんなくタモ入れできた。
これで、2匹目。とりあえずの目標は達成。

ここで、気づいたことが
これまで、釣ったドナルドソンを含め大物は、ルアー着水直後にヒットしている。
普通に巻いているときには、大きいのが釣れたことがないような気がするんだよね。
もしかして、大物を仕留めるのに必殺パターンがあるのかも・・・・

ランチの前に、キープした3匹を捌いておいた。
F10DSCF3824.JPG

今日のランチは、近くのスーパーまで行き弁当を調達。

午後は、持ち帰りの呪縛が解けたので、スプーンを使える(笑)
1stポンドに移ったけど、渋いのは相変わらずで、二人とも小さいのを数匹追加できただけ。
午前中に入った場所があいたので、そこにい移動。
だけど、何も状況は変わらず、たま〜に、小さいニジちゃんがヒットするだけ。

大物の感触を忘れたころ、ルアー着水直後にアタリが!!
これは、もしや??って思ったら、やっぱりドナちゃんだった!!!
今日1番の大物。
当然、キープです(笑)

この後、しばらくやって、再度、ルアー着水直後に大物がヒットしたけど、残念ながらバラシ・・・
代わりに、ニジちゃんを何匹がキャッチして終了です。

今日は、7:00〜13:30で
オレが、14匹
モアナが6匹
先週と変わらないけど、けっこうシブかったので、まあまあかな?!

でも、今日はスティック様々でした。
これまでスティックは、使わないようにしていたけど、
激シブの中で釣果を伸ばすためには、使ってもいいかもなんて、思ったりもしちゃった(笑)

結局4匹もお持ち帰りしたので、今週もサーモンづくしの食卓です。
posted by モアナ at 21:47| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、ドナルドソン大量ゲットおめでとうございます。ドナルドソンってなかなかの高級魚なんですね!ますます興味深くなってきました。

私も最近魚の値段を調べるのに凝っておりまして、職場の近くのスーパーの鮮魚コーナーを昼休みにいつものぞいています。鮎などの季節の魚の中になんとタチウオを発見!私の釣ったものより良い型のタチウオ(指4本クラス)が100グラム398円で売っていました。だいたい1匹の半分くらいでパッキングされており1パック1000円を超えるくらいの値段でした。思わぬ高価格にちょっと興奮!次回はもっとたくさん釣ることを決意しました。
Posted by アカメ at 2008年07月16日 21:57
★アカメさんへ★

ほんと高級な魚でってことがわかりビックリしました。
開成FS以外の管釣りだと、ドナルドソンの持ち帰りは3匹までとか、
制限があったりするので、開成は太っ腹です。

うちらも、釣りを始めてからスーパーの鮮魚コーナーを見るのが楽しみになってます。
苦労して釣り上げた魚が安かったりすると、ちょっとショックだったりしますけどね(笑)

タチウオ、がんばってください!
Posted by ホニアラ at 2008年07月17日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。