2006年07月25日

旅行記アップしました!

ホニアラです。
旅行記を、やっとのことでアップしました。

良かったら、見てください!
posted by モアナ at 22:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ラスベガス 6日目(最終日)

集合は8時50分なので、
早めに起きて7時にフードコートのマックで朝マック。
メニューを見ると、普通のソーセージエッグマフィンのほかに、
「Mc Griddles」ってのがあって、なんか美味しいそうな名前だったので、
それをオーダー。
で、食べてみてビックリ。
具をパンケーキで挟み込んでいるじゃない。
甘いパンケーキに、こってりした具。
ぜんぜん合わない組み合わせ・・・・・
まいったよ。
IMG_0819.jpg IMG_0820.jpg


日本に帰って、griddlesを調べてみると、ホットケーキだって。
1つ勉強になりました。
でも、先に知っていたら、絶対にオーダーしないものだったのに・・・・

部屋から見えた「イン・アウト・バーガー」の看板
DSC_6676.jpg
今回も行けず・・・
近いのに遠いんだよね。歩くには遠すぎるんだよ〜!!
次回は、絶対に行きたい!


帰りの飛行機も、満席でした。
窓側の2席と言われ通路側に変えてくれと言うと、
満席で変更できないと言い返された。
だけど、いろいろ注文つけて、どうにか通路側の席を確保。

機材の到着が遅れて、出発は30分くらいの遅れ。
帰りはロス経由なので、ロスで1時間くらい待たされ
日本に出発です。
IMG_0827.jpg
機内でも、行きに買った数字パズルに熱中。


帰りも機内食は、いまいちでした。
「ウナギのひつまぶし」がでてきたけど、
ご飯がまずくて食べられたものじゃなかったよ。
IMG_0830.jpg IMG_0831.jpg

食事のあと、オレは、寝ることに。
モアナは、行きと同じように「県庁の星」を見てた。
ほとんど寝ずに、そのあと2回も見たみたい。
行きと帰りで、合わせて4回。
何処で何を言うかも、何処でどんな表情をするかも覚えちゃったってさ。
何、バカなことやってるんだろうね・・・・・

成田には、土曜日の18時に到着。
荷物で少し待たされたけど、19時過ぎのバスで帰宅。
バスも順調で、家には22時前に到着です。
posted by モアナ at 22:29| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ラスベガス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ラスベガス 5日目

5日目

今日が、実質的には最終日。
起きたのが、今日も10時すぎ。
お昼を、ベガスでも人気のアラジンのバフェ「スパイスマーケット」で
取ることにしていたので、そそくさと、アラジンに向かう。

バフェ到着が12時ころだったので、長い行列を覚悟していたけど、
そんなに混んでなかった。
$15.99でした。

ここのバフェ、料理は美味しい!
人気があるのも、うなずけるよ。
IMG_0750.jpg IMG_0751.jpg


デザートコーナーに、珍しいことに、「わたあめ」があった。
IMG_0760.jpg

面白がって、いっぱい写真を撮っていると、
近くに座っていたアメリカ人の婦人が、
「これは、砂糖から作られたお菓子で、お祭りとかの屋台で売られているんだよ。」って
説明しに来た。
うちらの行動が、そうとう珍しいものを見つけたように映ったみたい(笑)
まぁ、わたあめ食べてるのは子供ばかりで、大人はうちらだけだったものね。

アラジンのデザートパッセージで、かわいいカエルのぬいぐるみを発見。
大きすぎて持って帰れないので、買うのは断念。
IMG_0784.jpg

今回は、いまのところファウンテンショーで、「Time to Say Good bye」を聞いていないので、
それを聞くために、3時のファウンテンショーを見た。
アメリカ国家に続き、「Time to Say Good bye」が流れる。
IMG_0783.JPG


夕方、昨日食べれなかったクラムチャウダーを食べにニューヨークNYへ。
「クラムチャウダーはある?」って聞くと、
店員さんが、うちらのこと覚えていてくれたみたいで、
笑いながら「今日は、こんなに残っているよ。」って鍋のなかを見せてくれて、
その上、超〜大盛りのサービスもしてくれた。
IMG_0793.jpg

一度、部屋に戻り、帰りの準備をしてから、
最後の勝負ってことで、またもMGMグランドへ出撃です。

今回は、初日からついてないのをひきづり、今晩も全くダメ。
モアナは、そこそこだったみたいだけど、勝ててはないみたい・・・・

MGM系列のプレイヤーズクラブのポイントが、
去年の分と合わせて2000ポイント以上になったので、
何かコンプ(サービス)ないのかって、スロットホストへ聞きにいくと
$20のキャッシュバックと、その他に1人分のバフェか、カフェならOKってことに
明日の朝、出発なので、バフェはあきらめカフェのコンプを受けることに。
(カフェでのコンプってのは、食事代を無料にしてくれるってことです。)

とりあえず、ハンバーガーとフィッシュ&チップスをオーダー。
めちゃくちゃデカイものがやってきたよ。
IMG_0801.jpg IMG_0802.jpg


お腹いっぱいになって、ちょっと運動したくなったので、
今晩もファウンテンショーを見にベラージオまで歩く。
今回のラスベガス最後のファウンテンショーは、「My Heart Will Go On」、
いい曲で締めくくることができました。
パリスのカフェを覗くけど、今日も看板には「Late Night〜」の文字はなし、
なくなっちゃったのか???

荷物の整理も終わっているので、あとはモンテカルロのカジノで細々と遊ぶことに。
寝たのは、3時過ぎでした。
posted by モアナ at 22:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ラスベガス 4日目

今日は、アウトレットに買い物に行くことに
モアナは、開店時間にはお店の前にいたいって言ってたけど、
やっぱり寝坊・・・
起きたのが、10時頃。すでに開店時間じゃん。

急いで準備してタクシーで、ラスベガス・プレミアム・アウトレットへ。
約10分、チップ込みで$18でした。

急ぎ足で、COACHを目指す。
IMG_0724.jpg

途中のお店は、ガラガラだったけど、COACHだけは別世界。
日本人だらけじゃなかったけど、日本のバーゲンセールのデパートみたいだった。
独立記念日のセールがまだ続いていて。
店内の商品は、アウトレット価格の上に、すべて20%以上の割引。
そりゃ混むわ・・・・

たくさん商品はあったんだけど、
モアナは思いのほか気に入る物が見つからず、店内をウロウロ。
結局1時間くらい、品定めして、
自分のためにバッグを2個、
母親と妹に頼まれたものを、それぞれ1個
その他キーホルダーや小銭入れ、i-podケースなどの小物を購入。
合計$1172(約14万円)也。
でも、同じものを日本で買ったら、約36万円。
めちゃ安です。
これじゃ、日本で買う気にはなれないよね。

オレは、OAKLEYでサングラスを1つ購入。
"minite fmj" $145(税込み) 日本で買うより30%くらいは安いね。
他に、バナナ・リパブリックで、服を6点、
BillabongでTシャツを3枚購入。
セール時期ってこともあって、これもめちゃ安でした、合わせて$100くらいだったよ。
だって、BillabongのTシャツが、1枚$11(税込み)だよ。
日本じゃありえないよね。

去年のラスベガスでは、レンタカーを飛ばして
ベガスから1時間くらいのところにあるファッション・アウトレットにも行ったんだけど、
そんな遠くに行く必要はなく、このプレミアム・アウトレットで、十分満足できるね。
ただ、このアウトレット、屋外なので、店を出ると暑い。
涼むために、いろんなお店に入っちゃうんだよね。
もしかして、屋外にしたのも、店側の、そんな狙いがあるのかなぁ・・・・

フードコートで休憩してから、またタクシーでホテルへ。

荷物を部屋に置いてから、エクスカリバーへ、
2Fのドーナツ屋でドーナツ食べました。
IMG_0727.jpg
 ドーナツ製造機を見ているだけで、楽しくなります。

IMG_0729.JPG IMG_0731.JPG

IMG_0732.jpg
 やっぱり、めちゃ甘いドーナッツでした・・・


ニューヨークNYのフードコートで、クラムチャウダーを食べようとしたら、
今日は、売り切れと言われてしまった・・・・
ここのクラムチャウダーは、ボリューム満点で美味しいので、
楽しみにしていたので、すごくショックだったよ。
しかたなく、モンテカルロのバフェで食事をとることにした。
夜のバフェなのに、1人$15.95。
並んでいる人も、全くいなかった。
美味しくないんじゃないかと不安になったけど、
値段の割りに、まずくもなく、それなりでした。
IMG_0740.jpg

今晩も、ファウンテンショーを見に行てきて終了です。
DSC_6651.JPG

DSC_6621.JPG

DSC_6670.JPG DSC_6669.JPG

帰りがけに、パリスのカフェを覗くけど、看板には「Late Night〜」の文字はなし。
posted by モアナ at 22:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ラスベガス 3日目

3日目

今日は、デスバレー。
夏のデスバレーは、暑すぎるのでレンタカーで行くのは非常に危険ってことと、
去年、グランドキャニオンに行く途中レンタカーがパンクして、
タイヤ交換や、その後の車の交換とかで、時間を無駄にしてしまって、
結局、行くのをあきらめたって経験がるので、
今回は、そんなことがないように、バスツアーで行くことにしたんだ。
ネバダ観光サービスってところがやっているバスツアーに参加。
1人$140(昼食付き)でした。

朝食は、昨日、コンビニで買っておいたサンドイッチ。
7時45分にロビーに集合ってことだったけど、
寝坊したお客がいたみたいで、8時過ぎになってようやくピックアップしてもらった。
うちらが最後の客だったみたい。
合計18人にガイドのトニーさんと、ドライバーのホセ。

全員集合ってことで、一路デスバレーに向かう。
途中、住宅の建設ラッシュの街を通り過ぎる。
ラスベガスはバブル状態で、2〜3年で地価が倍になっているみたいです。
お金があれば土地転がしでもしてみればとアドバイスされちゃった
DSC_6588.jpg

まずは1時間くらいで、デスバレーまでの中継点のパーランプという町へ。
DSC_6346.jpg
 どこまでも真っ直ぐな道。


そこで20分くらい休憩。
この町は、まだネバダ州の町で、ガソリンスタンドがカジノになっていた。
地域密着って感じで、アットホームな感じのカジノだった。
DSC_6348.jpg

ガイドのトニーさんが、ラスベガスやデスバレーについて、
うちらの知らないことを、いろいろ話してくれて、
それを聞いているうちに、あっという間に、デスバレー国立公園の看板が目前に。
DSC_6379.jpg

このあと、海抜0m表示の看板をすぎ、一路、アメリカで一番標高の低いバットウォーターへ。
DSC_6400.jpg

看板から25kmくらいでバッドウォーター到着。
車から降りると、暑い!
風が少しあり、全身にドライヤーの熱風を受けているような状態。
トニーさんによると、風があるおかげで、いつもよりは涼しいだってさ。
このとき温度計は、46℃を指していた。
湿度が5%くらいに乾燥しているので、汗をかくと同時にあっという間に乾いてしまい、
そんなに不快感はないんだよねぇ。
DSC_6429.jpg DSC_6431.jpg

DSC_6489.jpg


車から離れて、塩の大地へ
新鮮な塩は、雪のように、フワっってした感じのやつだそうで、
それを見つけて試食。
しょっぱい、普通の塩でした。

DeathValley_01.jpg
 みんなで記念撮影です。


トニーさんが穴を掘ってくれた。
30cmくらいの多さの穴を掘ると、水が湧き出てきてた。
これも当然、塩水。まさに"BadWater"です。
DSC_6442.jpg DSC_6446.jpg

DSC_6469.jpg
トンボの死骸。
水を飲んで死んじゃったのかも・・・

DSC_6481.jpg
しばらくすると、温度計が50℃を超えていた・・・


がけの上に「海抜0m」の看板があった。
ここは海抜−85m、さすがに、その看板はけっこう上のほうだったよ。
DSC_6491.jpg

 この看板、下の写真の何処にあるのか分かりますか??

DSC_6492.jpg

バスに乗る前に、靴に裏について塩をホセが丁寧に拭き取ってくれた。
そのまま乗ったら、車内は塩だらけになっちゃうものね。
DSC_6496.jpg

DSC_6495.jpg
 靴の裏には、こんなに塩が・・・・
 これじゃ、車に乗る前にキレイにしておきたいよね。



冷えている車内に戻ったら、急に汗がダラダラと出てきた。
拭いても拭いても止まらない。
しばらくすると、みんなの汗で車内がモワッとしてきたよ(笑)

この後、バスで行けるゴールデンキャニオンへ。
とくに変わったとこではなかったけど、
ここはスターウォーズの撮影に使われたとこらしい。
オレは、外にでて汗を乾かしたかったから、さっさと外へ向かったけど、
バッドウォーターでの暑さにやれれて、外に出なった人が何人かいたよ。
DSC_6515.jpg

DSC_6525.jpg
 今回のツアーのバスです。


ゴールデンキャニオンを出る頃には、12時過ぎになっていた。
ランチは、ファーニーズ・クリーク・ランチのバフェでの食事。
DSC_6537.jpg

料理はいまいちだった。
だけど、グランドキャニオンのバフェよりも、まだましらしい・・・
DSC_6529.jpg

ここで食事を含めて1時間の休憩。
うちらは、食後、クソ暑い中、付近をブラブラ。
たまにコヨーテが涼みに来るというので、
それを探していたんだけど、発見できずorz

次は、ザブリスキーポイントへ。
ここはファーニーズ・クリークからすぐのところだった。
ちょっとした丘の上で、遠くに塩の大地を見下ろせる景色のいいところ。
DSC_6544.jpg
 丘の頂上まで、歩いていきます。100mくらいかな??

DSC_6550.jpg DSC_6554.jpg

DSC_6561.jpg
 高いところにきたら、お約束です(笑)

DSC_6570.jpg

DSC_6573.jpg
 暑さでやられて、さっさとバスに戻りたがってるモアナと、
 全然平気なガイドのトニーさん


このザブリスキーポイントの観光で、今日は終了だってさ。
バスでのツアーだと、車両規制の関係で
楽しみにしていたダンテズ・ビューやアーティスト・パレットには連れて行ってくれないんだよ。
ちょっとガッカリ・・・・・

車両規制のことは知っていたから、
朝、ホテルの前にバスがやってきた時点で、
「もしかして行けないかも・・」って思っていたから、
これで終わりって聞いて「あぁ、やっぱり」ってね。

デスバレーを後にして、行きと同じようにパーランプを経由して、
一路ラスベガスへ。
ツアー客のほとんどは疲れて寝ている。ガイドさんも・・・
起きているのは、オレとモアナとドライバーのホセ。
ホセも眠そうで、大声で歌いながらの運転。
みんな寝ちゃっているから、ぜんぜん気にしていない(笑)
だけど、途中、何度も目を擦っていた。
おい大丈夫か??って、少し心配しちゃったよ。

予定通り、5時前にはラスベガスに到着。

行けなかった場所もあったけど、
ガイドのトニーさんが、気さくな人で、話しも上手く
楽しいツアーでした。
出身が東京の世田谷のようで、うちの近くなので、
東京から遠く離れたラスベガスでローカルな話題でも盛り上がってしまいました(笑)

ツアー会社で、ツアーブログってのを書いてくれてます。
うちらが参加した「デスバレーツアー」がアップされているので、見てください。

行けなかったところは、暑くない時期に来てレンタカーで行くことにするかなっ!


シャワーで汗を流してから出かけることに、
今日はこの後どうするか、スタバでラズベリーのタルトを食べながら相談。

去年行って美味しかった、パリスのカフェで食べた「Late Night NY Strip」を
今回も楽しみにしていて11時過ぎにお店の前に行ったが、看板が出てなかった。
とりあえず、もう少し待って見ようと思い。
ベラージオのファウンテンショーを見て時間を潰し、
12時ころ、再度、カフェに行ったけど、やっぱり看板がない。
今日は、ないんだって諦めたよ。
DSC_6648.jpg

そのあとは、今日もMGMでモアナは、カエルと戯れて、
2時すぎにホテルに帰る途中、ファットバーガーに寄って腹ごしらえです。

3時過ぎに部屋に戻ってきた。
今日は停電はないみたいで、電気はついた。
真っ暗にならずによかったよ。
明日は、アウトレットに買い物に行くんだけど、起きれるのか???

posted by モアナ at 21:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ラスベガス 2日目

2日目

停電はホントだったみたいで、時計が遅れていた。
あのビラの意味がわからない人たちもいたと思うけど、
大丈夫だったのかな?!

今日は、パリスの「Le Village Buffet」の朝食バフェに行くので8時前にホテルを出発。

IMG_0646.jpg
あれっ?? アラジンって青かったっけ??


8時半前にパリスに到着。
朝のバフェは、1人$12.95+Tax
バフェは空いていて、1〜2組しか待っていなかった。
すぐに席に案内してくれたけど、そこが去年の来たときと同じ場所。
「今年も、またここかよ!」って、モアナと大笑いしてしまった。
かなりの席数があるのにね〜。

ここのバフェのお楽しみは、目の前で焼いてくれるクレープ!
まずはクレープをゲットしてくることに。
すでに4、5人の列ができていた。
ほかの人のオーダーが、
クレープの生地だけだったり、
パウダーシュガーをふりかけただけだったり、
日本では見かけないようなオーダーで、ちょっとビックリしたよ。
うちらは、生地の中にブルーベリーとホイップ。
で、仕上げにラズベリーソース。

IMG_0652.jpg
バカでかいクレープなのに、それぞれ1個づつオーダー。

IMG_0650.jpg
残りは、去年の食べて、美味しかった物だけをチョイス。


ここの食事は、美味しい。
ゆっくり時間をかけて味わいながら楽しみました。
食事を終えてバフェから出てくると、
入り口に100人以上の列が出来ていて、ビックリ。
早めに着ていてよかったよ。

IMG_0662.jpg

その後、パリス、バリーズ、ミラージュ、TIを通り、

IMG_0670.jpg
ミラージュのホワイトタイガー、元気です!


ショッピングモールのファッションショーへ。

IMG_0675.jpg

去年とは、お店や、お店の位置も大きく変わっていた。
ここでも、モアナはCOACHへ! 見るだけだけど・・・・
オレは、J−CREWで、海パンとTシャツを購入。あわせて$35くらい、

バフェで食べ過ぎたので、なかなかお腹も減らず、
お昼ご飯も食べずにブラブラして、
夕方前に、買い物の荷物を置くためにホテルに戻った。

ぜんぜんお腹が減らないけど、何か食べようってことで、
ニューヨークNYのフードコートの「JODY MARONI'S」というホットドック屋で
ホットドックを食べたよ。

IMG_0682.jpg
ピリ辛で、美味しかった。


食後、
モアナのお気に入りの「Frog Princess」という
カエルのスロットマシンのあるMGMへ
オレは昨日の負けのショックが抜けきらなかったので、
そばのライオン・ハビタットで、一人でライオンを眺めてました・・・

いい時間になったのでホテルに戻ると、また昨日と同じように停電のお知らせが来ていた。
それと、今日は、ライトスティック(棒を折ると光るやつ)が1本置いてあった。
昨日、真っ暗で何も出来ないじゃないかってクレームが、相当あったんだろうね。
060710.JPG

明日は、デスバレー。
今晩は、早めに寝ることにしました。

posted by モアナ at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ラスベガス1日目

第1日目です。

去年のラスベガス旅行は、ロスでのトランジットが時間がなく大変な思いをしたので、
今回はどうしても直行便で行きたいと、モアナが言うので
JALのマイレージ会員専用のツアー(少しだけお得)を利用し、
JALのラスベガス直行便で行くことになりました。
泊まるホテルは、モンテカルロです。
去年のコーリアンエアー利用と比べたら旅費は数万円のUPですが・・・・

このJALのラスベガス直行便、なぜかわかりませんが9月で終わってしまうみたいです。
直行便開設して10年くらいで、利用者数は多いはずなのにねぇ・・・

さて、JALのラスベガス直行便(JL026便)は、夕方16時発なので、
空港に昼過ぎに着くような成田エキスプレスで行くことに。
新宿駅で、成田線が事故で、30分以上遅れるとの電光表示やアナウンスがあったけど、
電車は定刻通りにやってきて、定刻どおりに出発!
とくに遅れることもなく空港に到着です。

まだ7月上旬ってことなのか、スターアライアンスグループが、第1ターミナルに移ったからなのか
わからないけど、第2ターミナルは、なんか閑散としてました。(端のほうのカウンターはクローズしていた。)
おかげでチェックインもスムーズで、今回も後方の2シーターを取ることができました。

ゆっくりと昼食を取ってから、出国審査へ。

免税店の辺りで本屋を見つけ、暇つぶしにしようと
「ポケット数独」というパズル本を買い、
その後なぜか夢中になり搭乗寸前まで必死にやってしまった。
あまりの熱中していたので、モアナは、あきれていた。
060709_01.jpg

JL026便は、定刻に出発。
IMG_0616.jpg

JALの機内食は期待していなかったけど、やっぱり、ぜんぜんダメだった。
IMG_0621.jpg
1回目の食事(夕食)です。

IMG_0622.jpg
着陸直前の2回目の食事(朝食)です。


食事後は、個人用モニタでゲームをすることもなく、寝ることに。
モアナは、織田裕二の「県庁の星」を見ていた。

DSC_6313.jpg

ラスベガスまでは約10時間ってことだけど、あっという間のフライトでした。
IMG_0636.jpg
天気も良くて、街もよく見えました。


定刻9時45分(現地時間)に到着。
空港は、国際線ってことで第2ターミナルへ。
ここがラスベガスかっていうくらい寂しいターミナル。
入国審査は45分待ち。(まぁ、ロスに比べれば短時間)
荷物拾って、ようやくロビーに到着。

バスが出発するまでの時間に、パスポートを見直したら、
入国のスタンプの日にちが、なんと前日の日付じゃん!
そんなんで、いいのか????

モンテカルロは空港から近いので、10分もかからずホテルへ。
今回は、ツアーってことなので、ホテルまでは他の客と一緒。
20組くらいいたよ。
ロビーで、いちいち説明を聞かせれ、チェックインも順番で、なぜかうちらは最後に。
おかげで、ロビーで1時間近く待たされることになったよ。
ツアーのやなところだね。
これがついてない事の始まりだったのかも・・・

まずは、12時頃という中途半端な時間のチェックインだったので、
希望の上層階の部屋が取れずに、5Fのフロアに。

結局、部屋に入れたのが、12時半過ぎ。
ワールドカップの決勝も後半の30分過ぎ。
決勝戦をニューヨークNYのスポーツカフェのESPNゾーンで、
盛りあがりながら見るっていう計画も、断念!!!
せっかくイタリア代表のレプリカユニフォームを持参したのにさっ。
しかたなく部屋のテレビで、ダラダラ見ることに。
試合もダラダラでPK戦、なんか時間を無駄にしてしまったみたいだった。

DSC_6675.jpg
なぜか、夜ですが・・・・

DSC_6317.jpg
まぁ、普通でした。


PK戦も終わり、ようやく出かけることに
まずは、腹ごしらえってことで、
モンテカルロ前のSHOWCASE内にあるフードコートのパンダエキスプレスで軽く食べる。

その後、フォーラムショップスへ行き、
モアナは「COACH」で最新作のチェックしたり、いろいろウインドショッピングを楽しんでいた。
帰る途中、ベガスでは珍しく雨が降ってきた。
大粒の雨で、けっこうな降り。急いでベラージオに駆け込んだよ。

その後、MGM、NYNYとかホテル&カジノめぐり。

モンテカルロに帰る前に、ファットバーガーに立ち寄った。
IMG_0641.jpg

部屋に着いたら、1通のビラが、
「午前1時半から4時まで停電するので、備え付けの目覚まし時計は使わないで下さい。」だって
停電??? まさかぁ???

ベットに寝転がりながら、明日、どうしようかって話しあっているうちに
知らぬ間に寝ちゃった。

これで、初日は終了。

posted by モアナ at 20:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。