2007年10月06日

久々に朝から夕方まで!

ホニアラです。

この3連休は、人に会うことになっていたんだけど、ドタキャンとなってしまい。
何をしようか途方に暮れてしまった。

このところ毎週ののように、釣には行っているので、
釣り以外で出かけるる所を考えたんだけど、突然のことで、何も思い浮かばない・・・・・
天気も良さそうなので、家でノンビリするのは、もったいない!
で、結局、釣りに行くことにしちゃた。

今日は、モアナの希望で本牧へ。
土曜日なので、激混み間違いなしなので、場所は護岸にした。
だって、激込みの沖桟橋だと、サバや大アジがヒットしたら、ぜったい隣とオマツリだものね。
そんなことを考えながら、釣り場に着いたけど、
今日の海は、オレにとっては釣れそうにないキレイに澄んでいる状態。
こりゃ期待薄だなぁって思ったよ。
サビキの準備をしていると、どんどん人がやってきて護岸もすぐに満席状態。
ルアーは投げれる状態じゃないので、封印して、サビキ一本勝負。
しばらくして、近くの人がサバを釣り上げていた。
こんな澄んだ状態でも、釣れるんだって思っていたら、モアナの竿にもアタリが!
先週と同じ強烈なヒキ。
サバ、ゲットです。
DSCF2692.JPG
この後は、たまにサバがヒットするんだけど、
取り込み時にバレたり、ハリスのブレイクでバレたり、
サバと思いきやボラだったり(さすがボラ釣師モアナ)と、
ようやく2匹目をゲットできたのは昼前。
とりあえず、おかずは調達できたので、帰ろうかと思ったんだけど、
スタッフから、夕方にアジタイムがやって来ると聞いたので、
今日は、それまで頑張ってみようってことにした。

午後は、モアナと交互にお昼寝タイムでした。
DSCF2697.jpg
 空の雲は、すっかり秋模様

サバがたまにヒットするんだけど、午前中と同じように、
取り込み中にバレたりして、追加は2匹だけ。

で、日が傾きかけて、いつアジタイムがやってくるのか待っていたんだけど、
4時、来ない。
4時半、まだ来ない。
5時、まだだよ・・・・
5時15分、暗くなってきた。
ほんとにアジタイムはやって来るのか心配になってきた。

5時半!!
オレの竿とモアナの竿が同時に、クンクンした。
サバに比べたら、めちゃ軽いヒキだけど、間違えなくアジのヒキ。
ほんとにアジがやって来たよ。
時合いは、10分ぐらいと超短かったのと、バラシが多くて、
取り込めたのは6匹だけだった。

6時ともなると、真っ暗。
アジタイムも終わったみたいなので、今日は終了。
久々の長時間釣行、さすがに疲れたね。
今日の本牧は、サバやソーダカツオが大爆釣だったみたい。
護岸にいたうちらには、ソーダはやってこなかったけどね。

うちらの今日の釣果は、
サバ:4(バラシ多数)
アジ:6(バラシ多数)
ボラ:1(当然、リリースです。)

サバの取り込み時のバラシは、ほとんど抜き上げが原因なんだけど、
確実に取り込むてことで、タモを使ったほうがいいのかなぁ??
タモを使えば、バラシは減らせるけど、
取り込んだ後、網に絡まった仕掛けをほどくので時間をロスしちゃうから、
使いたくないんだよね。
でも、替えの仕掛けを準備しておいて、絡まったら、すぐ交換って方法で、
タモを使うようにしたほうがいいのかもね。

途中で夕食を取ってからの帰宅。

帰宅して、魚を取り出してから気づいたんだけど、
午前中のサバ2匹と午後の2匹とで、大きさと肌の模様が違うんだよ。
その時は、釣りあげて、すぐクーラーボックス行きなので、気づかなかったけどね。
午前中の2匹がマサバで、午後の2匹がゴマサバだった。
DSC_9266.jpg
 真ん中2匹が、マサバ。
 上と下が、ゴマサバ。
 違い分かります??

それと、午前中に釣ったマサバだけど、
ちゃんと絞めて、冷えたクーラーボックスに入れといたのに、
下ろしてみると身が割れちゃって、クタクタになっちゃってたよ。
サバって、ほんと痛み易いんだね。
午後に釣れたゴマサバは、ぜんぜん大丈夫だったけどね。

晩酌のおつまみに、アジでたたきとなめろうを作りました。
DSC_9291.jpg

 お酒より、ご飯が欲しくなったよ。


kaeru-gre.jpg releaseh1.gif

釣り場のゴミは、持ち帰りましょう!  小さい魚は、リリースしてあげましょう!
posted by モアナ at 22:30| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

釣った魚で《一夜干し》編

先日釣ったサバ・アジで一夜干しを作ってみました。

自宅でもプロ並に?一夜干しが作れるという優れものの
【ピチット】(脱水シート)の存在を知って、ネットで調べ東急ハンズでゲット!
(ハンズかネット通販が一番確実だと思われます。数件スーパーを見たけれど売って無かったです。)

DSC_9127.jpg 
 ピチット(大)1枚25cm×35cm
 32枚入り¥2300位
 ロール状になっています。

DSC_9148.jpg
 見た目は不思議なシートです。

これがかなりお高いのですが、釣りを楽しんだ後に釣った魚を美味しく食べられるここと、
今後も使うことを思えばそれほどの出費でもないかな・・・。
→このピチットは一夜干しだけではなく、生の素材を冷凍する時の冷凍焼けを防いでくれたり、
冷凍した魚・肉などを美味しく解凍してくれる優れもの。
活用方法などは後日載せます!



★一夜干し作り方★

DSCF2657.jpg
 ボールに1リットルの水、塩・酒各大さじ4を入れ
 切り身を入れて1時間ほど置きます。

 左がサバ、右がアジ
 

DSC_9150.jpg
 キッチンペーパーなどで水分を拭き
 ピチットシートで隙間が出来ないように
 包みます。


DSC_9153.jpg 
 冷蔵庫に約1日入れます。


DSC_9190.jpg DSC_9193.jpg
1日置いた魚です。
水分が飛んで、干物っぽくなりましたよ!

DSC_9117.jpg DSC_9201.jpg
部屋が臭くなるのを覚悟で網で焼きました。
良い感じの焼き具合でしょ!!!

DSC_9209.jpg DSC_9222.jpg
出来上がり!(左手前:アジ、右:サバ)
スーパーで売っている干物とそれほど変わらないくらい上出来。
家でこんなに美味しいものが作れるなんて
ピチットに感謝。


ピチットで作った一夜干しの残りの魚は冷凍保存したので、
味が落ちていないかどうかなど、後日試してみてアップします。


→過去の釣行はこちら
posted by モアナ at 22:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

釣った魚で《サバ味噌煮》編

先日釣ったサバで、サバの味噌煮を作りました。

DSCF2592.jpg 
 これが釣ったサバ
 大きさは40センチ位のもの


DSC_9101.jpg
 サバは痛みやすいので
 釣りあげてすぐに頭と内臓を取って
 氷水(本当は海水氷の方がベター)に浸し
 鮮度を保って持ち帰り。
 


★材料★

さば→2枚に下ろした中骨のついたもの1/2尾
たけのこ(水煮)
しょうが
煮汁『酒1/4カップ、水1カップ強、みりん大1、砂糖大1、みそ40g』


★作り方★

DSCF2592.jpg 半身をさらに半分に切り
 十文字に切り込みをいれます。

 しょうがは薄切りにし
 飾り用に少々残して千切りにしておく。


DSC_9160.jpg
 お鍋に水と酒を入れて煮立てて
 魚としょうがを入れます。


DSC_9162.jpg DSC_9165.jpg
ひと煮立ちしたら、「みりん・砂糖・みそ」を合わせたものと、たけのこを鍋にいれます。

中火で10分ほど煮ます。(落しぶたをして。なければアルミホイルでOK)
煮汁から出ている部分には、時々スプーンで汁をかけます。

DSC_9181.jpg
 出来上がり!


作ってすぐに食べたので、少し味がしみていなかったかな。
早めに作っておいて、時間を置いたほうが美味しいかも。

残りの2匹半の料理は次回! 
posted by モアナ at 22:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

雨の中でも

ホニアラです。

おととい、モアナだけが爆釣で、オレは取り込み係りで何もできなかったので、
今日、行っていいってことになった。
雨が降っていたけど大黒に行くことにした。
到着は駐車場の開場直前だったけど、
雨なので日曜日のわりに、そんなに混んでなかった。

モアナも一緒に着たんだけど、
「雨だから車の中でゆっくりしているよ。」と言うので、
モアナを車に残して釣り場へ!

桟橋に出ると、雨は降ってるけど風がほとんどないので、
釣りには全く問題ない感じ、
先端を目指すと、見覚えのある人がいた。アカメさんだった。
すでにセイゴを釣り上げていたよ。
「ボイルがすごいよ」って言うので、海を見てみると、
目の前でセイゴのボイル。

まずはレンジバイブ早巻き。
バイトがたくさんあるけど、ぜんぜんフッキングしない。
フッキングしたと思っても、すぐにバレる。
何投目かにようやく取り込み成功。
DSCF2675.JPG
なかなか釣れないけど、めちゃめちゃ楽しい。
この楽しさを、モアナにも味わってもらいたいので、
携帯に「自分の竿とリールを持って急いで来い!」と連絡した。
モアナは、急いで来いなんて言われるなんて、思ってもいなかったようで、
準備に手間取っていたようで、なかなかやって来ない。

その間に、どうにか小さい奴を数匹追加。
上手い人と、そうでないオレと腕の差が如実に現れるよね。
でも、フッキングの練習には最適だったよ。

モアナが到着したのは、ボイルもなくなりかけてきたころで、
少しだけしかセイゴと戯れることができなかった。
釣り上げられたのも1匹のみ。
でも、自分のルアーにチェイスしてくるシーバスが見れて楽しそうだった。

ボイルがなくなった後は、地道に湾ベイトをキャスト。
バイトは何度かあるけど、なかなかフッキングしない。
どうにかセイゴを追加したけど、雨もひどくなってきたので、早めの終了。

結局、オレがセイゴ5匹で、モアナは1匹のみ。

短い時間だったけど、楽しかったね!


kaeru-gre.jpg releaseh1.gif

釣り場のゴミは、持ち帰りましょう!  小さい魚は、リリースしてあげましょう!
posted by モアナ at 15:08| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

モアナ爆釣!(本牧海釣り施設)

ホニアラです。

今日は、めったにない平日休み。
モアナにアジ・サバを釣らせてあげたいので、
最近、どちらも良く釣れている本牧へ行ってきた。

さすがに平日、ガラガラでした。
DSCF2623.jpg
 いろんな場所に
 1ヶ月前の台風の被害の跡が残っていた。

ガラガラなので釣り場は、選び放題なんだけど、
場所によって釣果が大きく違うみたいなので、
場所選びをどうするか、非常に悩んだよ。
モアナが「今日は新護岸でやりたい」というので、
ほとんどの人が沖桟橋を目指しているの中で、
モアナの直感を信じて釣り場は管理棟近くの新護岸に決定!

でも、海を見て、潮の流れがいつもとはなんか違う感じで、
ぜんぜん釣れそうに思えなくてさ、
モアナに「今日は釣れないんじゃないの??」って言ったら
めちゃ不機嫌な顔されちゃったよ。

とりあえず、モアナのサビキの準備をしてあげてから、
オレは、シーバス狙いで護岸をフラフラしてくることにした。

しばらくして、護岸の端にほうで、キャストしていると、携帯が鳴った。
モアナから「何か釣れたから早く帰ってきてよ」だって。
またボラだろうと思ってノンビリ帰ってきたんだけど、サカナを見てビックリ。
なんと40cmくらいのサバ!!!
DSCF2592.jpg
どうにかして1人で抜き上げたようで、
サバ独特の強い引きに疲れ果てて、ちょっと放心状態。
せっかくサービスタイムが到来しているのに、グダ〜ってしてたので、
モアナのケツたたき、すぐに仕掛けを投入させた。
すると、すぐに同じくらいのサバがヒット!
抜きあげられないので、オレがハリスを掴んで取り込んであげた。
で、オレが魚の処理をしていると、またまたヒット!
今度は、サバじゃなくて30cm以上もあるアジ!
DSCF2594.jpg
その後は、またサバ、アジと、どんどん釣り上げる。
5分おきくらいに、ヒットしていたね。まぁ何匹かバラしたけど。
あまりにもモアナが爆釣するので、オレは竿を握ることもなく、
魚の取り込み係りと、魚の処理係りに専念するはめに!!!

1時間くらい続いたサービスタイムも、ボラが2回連続でヒットした時点で終了してしまった。
DSCF2605.JPG
アジ・サバの猛攻のなか、ボラを釣り上げるなんで、
さすがボラ釣師だなぁって感心してしまったよ。

ボラ2匹のあとは、全くアタリがなくなってしまったので、
ちょっと早いけど、やめることにした。
最終的にクーラーボックスには、サバが3匹とアジが3匹が入ったよ。
DSCF2614.jpg
短い時間だったけど、モアナは、初めてアジ・サバをゲットできて大満足できたみたいだよ。

そうそう、でも不思議なことに、この爆釣モードはモアナだけに訪れていたみたいで、
周りはサバもアジも、全く釣れていないんだよね。
爆釣しているモアナのことを、ただ指をくわえて眺めているだけ。
なんでだろうね??? 
もしかして仕掛け???
アジを爆釣していたオジサンの仕掛けをパクッタのがよかったのかな
ぁ???

家に帰り、早速、サバを塩焼きにして食べました。
DSCF2653.jpg
この前のイナダに負けず、めちゃめちゃ旨かった!!
サバはあと2匹も残っているし、その上アジもあるんだよね。
ここ数日のご飯が楽しみだよ。



kaeru-gre.jpg releaseh1.gif

釣り場のゴミは、持ち帰りましょう!  小さい魚は、リリースしてあげましょう!

posted by モアナ at 13:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

釣ったイワシでアンチョビ作り(1)

先日釣ったイワシで、アンチョビ作りをしました。

と言っても、もちろんすぐ出来るわけではなく
完成までに2ヶ月程かかる予定です。

★材料★
イワシ

タッパ

オリーブオイル




★作り方★

釣ってきたイワシです。約70匹弱。
今回は普段に比べミニサイズのイワシしか釣れなかったんですが
小さい方が身が柔らかいようなので、良かったかも。
DSC_8906.jpg

DSC_8909.jpg
 頭を切り落とし内臓を取って
 手開きし、骨を除きます。
 イワシは包丁ではなく手で
 簡単に開けますよ!


DSC_8919.jpg
 塩を大量に使うので
 OKストアで3kgのものを購入。
 こんな大きい塩を買ったのは初めて(+_+)


DSC_8920.jpg
 100円ショップで買ったタッパに
 塩をまんべんなく敷きます。


DSC_8921.jpg
 手開きにした身を水でキレイに洗い
 水分を拭き取ったイワシを
 塩の上に置いていきます。


DSC_8923.jpg
 イワシの上に、さらに塩を
 まんべんなくかけます。


DSC_8927.jpg
 空気にふれないように
 ラップをかけます。


DSC_8931.jpg
 最後にフタをします。

 今回は初挑戦なので、
 保存時期などを変えるために
 二つに分けて作ることにしました。


DSC_8934.jpg
 冷蔵庫に約1ヶ月ほど寝かせます。

 
上手くいくかな〜。
また次の工程は1ヵ月後のブログで! 
 →塩漬け以降のレシピはこちら
 
1ヵ月後には、前にコストコで買った大量のエキストラバージンオイル(2L×2本)がやっと使えるよ〜。
posted by モアナ at 20:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

飛鳥U

ホニアラです。

今日は、横浜のIKEAに行ってきました。
でも、10時オープンなので、
その前に、寄り道ってことで、ちょっとだけ釣りに・・・・

先週と違って、鳥はいない。
それと、珍しく海がキレイで、透明度がめちゃめちゃいい。
(あとで測ったけど、5mくらいあったよ。)
でも、透明度がいい日って、いいことあったことがないんだよね。

案の定、ぜんぜんダメ。

開始早々に、大きなバイトがあったくらいだった。
途中から、まったりしちゃった。

まぁ、釣りに来たのは、
IKEAに行く途中のちょっとした寄り道みたいなものだったので、
この後は、横浜港に入港する飛鳥Uを見ながら、時間までノンビリしてました。
DSCF2526.jpg DSCF2528.jpg

いつか、こんな客船で旅行したいね。


kaeru-gre.jpg releaseh1.gif

釣り場のゴミは、持ち帰りましょう!  小さい魚は、リリースしてあげましょう!
posted by モアナ at 20:37| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

釣った魚で料理(イナダ)

8日(土)に釣った魚(イナダ)でいろいろな料理を作ったので、簡単にまとめました。

DSC_8942.jpg DSC_8945.jpg
40センチ位のものが2匹釣れました。
イナダ(ブリの幼魚)は、こんな顔してますよ!
スーパーでは、半身で800円位で売ってました・・・

魚は普通に3枚おろしにしましたが、お刺身などにするための
皮を引く(剥ぐ)のが初めてだったので慎重に・・・。
下ろすのは通常ホニアラの担当だけど、皮を引くのは面白そうなので
私もチャレンジ!

DSC_8970.jpg 
 (頭の方の)皮と身の間に包丁を入れて
 左手で皮の端を持って引っ張りながら、
 包丁は若干寝かせ気味で
 右側に動かしていく感じで。


DSC_8977.jpg
 これ、一度上手く出来ると
 ハマります!!!

 プロのように上手くは出来ないけど
 思ったより楽に出来ました。


DSCF2423.jpg DSC_9005.jpg
まずはお刺身。
小さめの魚だったのに
結構いい脂がのってて美味しかった!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は《なめろう》

DSC_8986.jpg 使う材料はこれだけ
 
 大葉
 長ネギ(刻んだもの)
 味噌
 生姜(生はなかったのでチューブで)


DSC_8987.jpg
 好みに合わせて適量を混ぜ
 包丁でたたくだけ。


DSC_8995.jpg  たたく度合いによって
 食感も変わってきます。
 
 粗くしたもの(左)、
 ネバネバするまでたたいたもの(右)
 なめろうは、ホニアラのお気に入り!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


次はブリ大根(イナダ大根?)

DSCF2505.jpg 
これも簡単!
@先に大根を竹串がささる程度に煮る。
A大根を煮ていた湯に魚を入れ、表面が白くなるまで煮て取り出す。
B「めんつゆ」に生姜、ネギと@Aを入れて20分位煮る。
 時間がない時には「めんつゆ」が便利。
 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《さんが焼き》

(上で作った《なめろう》を大葉に乗せて焼いたもの)

DSCF2501.jpg
 フライパンで、軽く焦げ目が
 つくくらいまで両面を焼くだけ。

 私のお気に入り!




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

照り焼き

DSCF2498.jpg
@しょう油:酒:みりん(2.5:2:1)くらいの割合でタレを作り、
半分の量を魚にかけて30分くらい置きます。
Aフライパンで両面焼き、最後にタレの残りをからめれば出来上がり!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



結局2匹でこれだけもの料理が出来ました。
DSCF2508.jpg DSCF2426.jpg

2匹を2日間(夕食2回)で完食してしまったのですが、
これって一気に食べすぎ???
でも大食い(でもないけど)の私たちには丁度良い量で
イナダを堪能しました。

また釣って!!! 今度はワラサかブリでもいいから^^;
(出世魚で、イナダ→ワラサ→ブリ)
posted by モアナ at 22:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

やったぜイナダだ!(大黒海釣り施設)

ホニアラです。

今日もまた行っちゃいました。(笑)
午前中だけだったけどね。

途中、本牧の釣具屋に寄ってエサを仕入れてから大黒に向かう予定だったけど、
首都高を新山下で降りるの忘れていて、そのままベイブリッジに入ってしまった。
ベイブリッジで「あっ、エサ忘れた!」って気づいて、
大黒パーキングをスルーして再度ベイブリッジを渡って、本牧に戻りエサを調達。
かなりのロスタイム。でも、開門前に到着。

先週、写真を撮り忘れてた台風で倒された釣り公園内のフェンス。
今週も、倒れたままでした。
DSCF2395.jpg

まずは内側でサビキをする場所を確保して、モアナの竿の準備をしてあげてから、
オレはシーバス狙いに出撃。

今日の海は、いつもと様子が違った。
なんと、手に届きそうなところに鳥山!!
DSCF2399.jpg
もしかしてイナダ??サバ???って思った。
でも、ジグを持ってくるのを忘れたので、
鳥山のことは忘れて、いつも通り湾ベイトをキャストすることにした。

先端付近のルアーマンは、オレを含めて3人。
ほどなく、お隣がヒット。
なんかシーバスとは違う引き。
なんだろうと思っていたら、なんとイナダだった!!!
オレにとっては、苦い思い出のイナダ。(去年、ラインブレイクでバラしたんだよね。)
羨ましいったらありゃしない。

ランディングしてから、めちゃビックリしたことが、
なんとヒットルアーが湾ベイト!!!!
「えっ〜、なんで???」って思ったけど、イナダのおバカさんぶりに大笑い。
それと「湾ベイトってことは、もしかしてオレにもチャンスありか??」って、内心期待しちゃった。

で、すぐに答えがでた!

いきなりガツンってアタリがあったとたん、シーバスとは明らかに違うヒキ。
なんと湾ベイトをキャストしていたオレにもイナダがヒット!!!

グングン走り回ってくれるから、ファイトがめちゃ楽しい。
タモ入れしてもらって、無事ランディング。

40cmくらいのちょっと小さめのイナダでした。
DSCF2383.jpg
 ヒットルアー:なんと湾ベイト!!


初めてシーバス釣れたときと同じくらい。めちゃくちゃ嬉しかった!!
お持ち帰りすべく、速攻絞めです。

続いて、またヒット。またイナダか!って期待したけど、今度はシーバスだった。
でも、隣でルアー投げてた子供とお祭りしてしまい。ランディング失敗。
でも、全然悔しくないオレがいたよ。(笑)
そういう寛大な気持ちになったからなのか、すぐにアタリが!
今度は、イナダでした。
モアナにタモ入れしてもらい取り込み。
さっきのより、ちょっとだけ大きかったね。
DSCF2393.jpg
 こいつもヒットルアーは湾ベイト!
 湾ベイト、恐るべし!!!

この後、イナダは廻ってこなかったんだけど。2本も釣れて大満足!!!
結局、先端の3人でイナダ5本。
ちょっとしたイナダ祭りでした。

イナダの後は、シーバス。
モアナからは、「今日はもう十分でしょ?」って言われたけど、
9時くらいまで粘って、
フッコクラスを2本追加して今日のルアーは終了です。
P1000002.JPG
 ヒットルアー:湾ベイト!!

P1000001.JPG
 ヒットルアー:湾ベイト!!

イナダのヒキを堪能したあとだと、
50cmクラスのフッコでも小さく感じたね。

このあとは、モアナに付き合いサビキでアジ狙い。
今日は、小さなイワシが大漁!
「これでやっとアンチョビが作れる」ってモアナは大喜び。
あっという間に必要な量が釣れたので、後はアジを待つだけ。

でも、昼まで待ったけど今日もアジは、
うちらのとこにはやってこなかった・・・・

イワシは、アンチョビにするために、塩漬けに。
イナダは、1匹をお刺身となめろうにして晩御飯に頂きました。
なめろう、めちゃウマで大ヒットでした!
レシピは、モアナがアップしてくれると思います。
DSCF2426.jpg

もう1匹は、どんな食べ方にするか検討中です。

あぁ、またイナダ釣りたいねぇ!!!

kaeru-gre.jpg releaseh1.gif

釣り場のゴミは、持ち帰りましょう!  小さい魚は、リリースしてあげましょう!


posted by モアナ at 22:58| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

久々のシーバス

ホニアラです。

先週、アジが不発だったので、午前中だけの予定で今日も行ってきました。
昨日までの台風の影響で、
本牧海釣り施設は、被害を受けて営業を中止することになったみたいなので、
大黒も営業中止になってしまうのか心配だったけど、こっちは普段通りの営業でした。
でも、入り口付近のフェンスがなぎ倒されていたり、うちらが見えないところで、
いろいろ被害を受けたんだろうね。
自然の猛威はすごいよね。

今日は、モアナから試したい料理があるから、
調理し易いほどよい大きさ(30cm〜40cm)のシーバスを釣ってと、
お願いされたので、まずはルアーでシーバス狙い。

日中に、腰すえてシーバス狙うのは久々。
ボイルはないけど、まずはバイブ早巻き。
数投してもバイトもないので、湾ベイトで深め狙い。
コレが正解。
早速、ヒット。
久々のシーバスの感触。
50cmくらいのフッコサイズ。
お持ち帰りにするにはちょっと大きすぎだなぁなんて考えながらランディングしていると、
タモからするりと抜けて海にお帰りになりました。

続いては、20cmにも満たないちびセイゴ。
こいつは近場の表層付近。フッキングしているところが、エラ付近で大流血。
このままリリースできないので、しかたなくお持ち帰りすることに。

数投してもバイトがないので、ルアーをクルクルにチェンジ。
すると、いきなりヒット!中〜深層でした。
モアナからお願いされたサイズだったので、慎重に取り込み。
DSCF2214.jpg
 ヒットルアー:クルクルカウンターアタック

予定通りの40cm。銀ピカの魚体だたったので、本日の任務完了!!

任務は完了したけど、まだ30分しか経ってないので、もう少し遊ぶことにした。
次は、フォーリング中に、バイト。
アワセを入れたけど、感触が軽いのでフッキングしなかったんだなって思って
そのままフォーリング。でも、なぜがラインが緩むんだよね。
なんだろうって思っていらたら、さっきより小さいちびセイゴがヒットしていた。
これじゃねぇ・・・・

続いては、ルアーのピックアップ直前に、ルアーの横から飛びついてきたフッコ。
これは、タモ入れ直前で、フックアウト。
バイトの瞬間が見れるのは、興奮ものだよね。

この後、ボトムをとっていたら痛恨の根掛りで、ルアーの回収に失敗。
スナップかリーダーがいっちゃったのかなぁって思っていら、
なんとメインラインが・・・・
そういえば、最近行く運河筋で、メインラインを護岸で擦ることが多かったんだよね。
でも、メンテナンスもしないで使っていたバチが当たったんだよ。
メンテナンスは大切ってことだね。

予備のリールもあったので続けられたけど、
任務を完了していたので、本日のシーバスはこれにて終了。

でも始めて1時間も経っていないのに、5ヒット:4ゲット:バイト多数
まだ続けたかったと、ちょっとだけ未練が・・・・

この後は、ひたすらアジが廻ってくるのを待つことに。
釣り場全体では数匹釣れているみたいだけど、
うちらのところには、なかなかやって来ない。

モアナの竿が絞り込まれることがあるんだけど、
今日も、その犯人はこいつ!!
DSCF2216.jpg

今日もボラの猛攻。

オレもモナアと同じ仕掛けを使っているのに、オレにはボラは来ない。
やっぱりモアナはボラ釣師なんだね。
今日は、ボラを3ゲットの3バラシ。

ヒマなときにやった、フカセでカサゴ狙いは、
アタリは沢山あるのに、ぜんぜん釣れない。エサだけ取れれる!
ようやく釣れたのは、10cmにも満たないちびカサゴでした。
DSCF2219.jpg

今日も、アジはつれなかったので、
お持ち帰りは、大流血したちびセイゴと、フッコです。
DSC_8659.jpg
ちびセイゴは、明日、塩焼きに、
フッコを使った料理は、いったい何になるんだ???
モアナが、後日、アップしてくれるでしょう。

前回の釣行こちら


kaeru-gre.jpg releaseh1.gif

釣り場のゴミは、持ち帰りましょう!  小さい魚は、リリースしてあげましょう!
posted by モアナ at 20:49| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ボラ釣師モアナ(大黒海釣り施設)

ホニアラです。

バックデートでの報告です。

仕掛けを試す新たな機会は、いとも早くやってきました。
がんばって早起きしました!

新しいサビキの仕掛けがどうなのか、早速、実践です。
今日は、アジを爆釣していた人は来ていないみたい。

開始早々、モアナにアタリが!
アジか!!??
でも、リールを巻けないくらい、すごいヒキだって。何だ????
もしや・・・・
そう、ボラちゃんでした。
大切な仕掛けなので、ラインブレイクさせないように慎重な取り込み。
ボラごときに、こんなに慎重になるなんて、バカみたい。

仕切りなおしとなったんだけど、
次に掛かったのもボラ!

さらに、またボラ!

そんんでもって、またまたボラ!

もう1つ、おまけにボラ!

とボラ5連発!

モアナはボラ釣師と化しました。

今日は、あまりアジが廻ってきていない日だったみたい。

で、オレは・・・・
今日は、ボラの取り込み係りでした(哀)

ボラを写真に撮っても・・・ってことだったので、写真はなしです!

→前回の釣行はこちら
posted by モアナ at 16:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

試してみたけど・・・

ホニアラです。

バックデートでの報告です。

コストコの後、いつも行く運河に行ってきました。
実は、モアナがサビキ用の長めの竿を買ったのと、
先週アジを爆釣していた隣の人の仕掛けに似せたもので
釣れるかどうかのお試し釣りをしてみたくなったんでね。

でも、今日は、この釣り場にとっては、あいにくの風向き。
釣りづらいったらありゃしない。
竿がいいのか、悪いのか、仕掛けもいいのかどうなのか、良く分からない。
さらに風も強くなってきたので、さっさと終了です。

仕掛けの効果の確認は、またの機会ってことになりました。

→前回の釣行はこちら
posted by モアナ at 23:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。